貸切バス予約の準備

プライベートにもビジネスにも、様々な目的で利用することができる便利な交通手段であるのが貸切バスです。この貸切バスは、路面バスと違って飛び込みで利用することができるというものではなく、事前に貸切バス会社との間でプランの相談を行い、その通りに運行してもらうシステムとなっています。そのため、早い段階から準備を進めておく事が重要なポイントの1つです。ここでは、実際に貸切バスを旅行などに利用する場合、どのように準備を進めるのが良いのか、ということについて紹介します。

まずは、いつ頃から準備を始めるのが良いのかということについてです。急に予定ができて、それに合わせて貸切バスを予約したいという場合については仕方がありませんが、時間に余裕があるのでしたら、できれば6ヶ月ほど前には貸切バス会社に連絡をしておくのが良いでしょう。

これは、早い段階から日程がある程度決まっていれば、繁忙期であっても貸切バスを抑えやすくなり、利用できる可能性が高くなるためです。また、バス会社によっては早期割引を実施している場合も多いため、早期予約の場合には料金が安くなることも少なくありません。

次に、バス会社の担当者との間でどのようにプランを決定していくのかということについてです。バス会社側は、運行をする上で必要となる様々な情報を持っているプロフェッショナルであるため、スケジュールも構成上わからないことがあったり、質問があったりする場合にも確認することができます。基本的な知識が有るかどうかによって料金の違いが発生する場合もあるので、分からないことは早めに聞いておきましょう。

このバス会社との間の打ち合わせで決めておくべきこととして、行き先がバスの行ける場所にあるかどうかという点が挙げられます。理由は、車幅車高等の問題で、大型バスでは入れないような場所に目的地として希望している場所がある可能性もあるためです。また、冬場の寒冷地などでは坂道があるとのぼれないという可能性もあります。

さらに、細かい次回配分を決めていきます。貸切バスはあくまでも事前に決定した予定通りに運行するものであるため、当日フレキシブルに予定を変更するということができるものではありません。事前に、どこでどれだけの時間を使用するのかということについてしっかり織り込んで考えておく必要があります。多少時間に余裕を見て時間配分を行っておいた方が、慌ただしい動きが必要なくなるため安心できます。